ここから本文です

HKT指原 ガムCMにダメ出し「イケメンがいればいい!」

東スポWeb 10/11(火) 14:33配信

 HKT48の指原莉乃(23)、欅坂46の平手友梨奈(15)ら各グループのメンバーが11日、都内で行われた「HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ」の発表会見に出席した。

 同イベントはチューインガムを販売するロッテが、両グループのファンに作ってみたいCMを公募して、それを映像化してしまおうというチューインガムの販売促進キャンペーンだ。

「どっちがガムを盛り上げられるか?」の字幕で始まったイベントでは、指原がガムで目を隠しながらひたすら口を動かしているCMと、男装した平手がさわやかさをふりまくCMが上映された。

 これに指原は「映像だとバックがニューヨークみたいだけど、目黒で撮影しました。本当にもう早くファンの人にCMを考えてほしいです」と、プロのスタッフが考えたロケ地にダメ出し。一方の平手は初々しく「初めて男装したんですけど、こんなに格好良くできているとは思いませんでした」と謙虚ぎみに話した。

 また、自らもCM案を考えた指原は「山崎賢人くんと福士蒼汰くんみたいなイケメンが、自分を取り合ってケンカをするCMがいい。もはやガムは関係なくてイケメンがいればいい!」と、イベントの趣旨を無視して大暴言。それでも最後はしっかりガムをアピールし、イベントを盛り上げた。

最終更新:10/11(火) 14:53

東スポWeb