ここから本文です

シャイア・ラブーフ&ミア・ゴスがラスベガスで電撃婚

映画.com 10/11(火) 14:10配信

 [映画.com ニュース] お騒がせ俳優のシャイア・ラブーフが10月10日(現地時間)、女優ミア・ゴスと米ラスベガスで挙式したことが明らかになった。

 米TMZによれば、2人が結婚式を挙げたのは、テーマウエディングで有名なビバ・ラスベガス・ウエディング・チャペル。エルビス・プレスリーのそっくりさんが司宰を務めるなか、2人が誓いの言葉と指輪を交換し、幸せいっぱいにキスする様子が動画で公開されている。

 30歳のラブーフと22歳のゴスは、2012年にラース・フォン・トリアー監督作「ニンフォマニアック Vol.2」の撮影を通じて出会い、交際していたが、結婚までには紆余曲折があった。

 昨年3月、パリ・ファッション・ウィークの「ミュウミュウ」のショーに出席したゴスが、左手薬指にダイヤモンドの指輪を着けていたことから婚約説が浮上。しかし、同年7月にラブーフがゴスを路上で罵倒して置き去りし、乗り込んだ車で「あのまま一緒にいたら殺していたかもしれない」と話すショッキングな動画が公開された。

 これをきっかけに2人は破局したと思われたが、復縁して今年初めに婚約したようだ。今年1月に2人がロサンゼルスでキスする姿が目撃され、2月にはラブーフが24時間エレベーターに乗り、同乗した人たちと交流するアートプロジェクト「#Elevate」のパフォーマンス中継で、ゴスのことをフィアンセと呼んでいた。

 なお、ラブーフの広報は結婚についてコメントしておらず、今回の挙式がラブーフのアートプロジェクトの一環かどうかは明らかになっていない。

最終更新:10/11(火) 14:10

映画.com