ここから本文です

ココリコ遠藤が肉体改造成功 次はゴルフ「片山晋呉とガチで戦うのが夢」

東スポWeb 10/11(火) 15:41配信

 お笑いコンビ「ココリコ」遠藤章造(45)が11日、都内で行われたフィットネスジム「RIZAP」の新CM発表会に出席し、生まれ変わった姿を披露した。

 昨年末に再婚し、今夏に長男を授かった遠藤は2か月かけて体を絞り込み、体重を9・8キロ、体脂肪率を7%、ウエストを5・5センチ減らした。

 もとより身長167センチ、体重69・2キロでBMI(ボディーマス指数=体重と身長の関係から算出される肥満度を表す体格指数)は24・81と普通体重(25以上で肥満とされる)の部類だったが、少々ルーズだった腹回りには腹筋がクッキリ浮き出た。日焼けサロンに通い、乳毛も処理済みだ。

「鏡に映る自分の姿、ほれぼれする。お風呂から上がってずっと鏡の前にいるので若干、風邪をひいている」とすっかりナルシシストになってしまった。

 世は空前の不倫ブームだけに、リポーターから「ほかの女性にも見せたい?」と突っ込まれたが「僕はそんなにアホじゃないんで。この体は全国の皆さんにテレビで見てもらうだけでいい」と涼しい顔で否定。新婚だけに、当分の間“おイタ”は控えるのだろう。

 遠藤は「もっと筋肉をつけて、持ちギャグの『ほほほい』をピコ太郎(元「底ぬけAIR―LINE」の古坂大魔王=43)みたいに世界中に広げたい。ジャスティン・ビーバー(22)が取り上げてくれれば」と冗談交じりに抱負を語った。

 遠藤といえば月1でコンペを主催する、芸人屈指のゴルフ好きとしても知られる。「体重を落として体のキレがよくなり、先日、74のスコアが出た。今度はRIZAP GOLFで鍛えて、シニアからプロゴルファーデビューしたい。片山晋呉(43=永久シード保持者)とガチで戦うのが夢。トレーニングと食生活のノウハウは叩き込んだので、絶対にリバウンドしない」と夢を明かした。

最終更新:10/11(火) 15:54

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]