ここから本文です

<AKB48じゃんけん大会>7代目女王は田名部生来 峯岸“みぃちぇる”、宮脇“さくさく仮面”が大盛り上げ

まんたんウェブ 10/11(火) 16:42配信

 アイドルグループ「AKB48」のメンバーらがじゃんけんで勝負を繰り広げる「第7回AKB48じゃんけん大会」が10日、神戸ワールド記念ホール(神戸市中央区)で開催された。今年は「AKB48グループ ユニットシングル争奪じゃんけん大会in神戸ワールド記念ホール」と題し、AKB48と姉妹グループのメンバーら総勢98人が参戦。ファン約6000人の前で、「AKB48」のチームBの田名部生来さんが7代目じゃんけん女王に輝いた。

【写真特集】みぃちぇる、キュアまゆゆ、さくさく仮面、伊豆田&柏木の両さん、麗子も

 じゃんけん大会は、渾身(こんしん)のコスプレも見どころで、今回は、峯岸みなみさんが、人気モデルのりゅうちぇるさんをイメージした格好で「みぃちぇる」として登場。本人とぺこさんが応援に駆けつけるも2回戦であえなく敗退。木崎ゆりあさんは、お笑いコンビ「いつもここから」を率いて紫の“特攻服”姿で入場し、「どけどけ」「悲しいとき」のネタを披露するも初戦で敗退した。アナウンスで「休場」を告げられた宮脇咲良さんは、小嶋陽菜さんが選抜総選挙の際に扮(ふん)した“にゃんにゃん仮面”を模した「さくさく仮面」に扮し、2回戦まで“さくさく”と勝利したが3回戦で敗退すると、白い“仮面”を外し「宮脇咲良でした。すいません」と謝罪し、ステージを後にした。

 そのほか、AKB48兼NGT48の柏木由紀さんは人気マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本・カトリーヌ・麗子をイメージした金髪ロングヘアにピンクの制服姿で登場。柏木さんの初戦の相手となったAKB48の伊豆田莉奈さんはつながった眉毛、無精ひげや腕毛を再現した両津勘吉に扮して登場した。伊豆田さんに敗れた柏木さんは「あんな人に負けたー」と悔しがっていた。

 渡辺麻友さんは“キュアまゆゆ”として自身が主題歌を務める人気アニメ「魔法つかいプリキュア!」(ABC・テレビ朝日系)のコスプレで登場。中西智代梨さんはお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさん、中村麻里子さんは平野ノラさん、宮崎美穂さんはピコ太郎さんの姿を披露。横山由依さんはど派手な殺陣を見せるなど、会場を沸かせた。

 大会の前にはライブが行われ、年内いっぱいで卒業する島崎遥香さんがセンターを務める新曲「ハイテンション」(11月16日発売)を初披露したほか、前回優勝した、AKB48チームKの藤田奈那さんが「右足エビデンス」を、さらに指原莉乃さんや渡辺さんらを加えたメンバーが「ハロウィン・ナイト」「フライングゲット」「ヘビーローテーション」など全7曲をパフォーマンスした。

 AKB48の「じゃんけん大会」は、2010年から毎年開催され、今年で7回目。これまでに、内田眞由美さん、篠田麻里子さん、島崎遥香さん、松井珠理奈さん、渡辺美優紀さん、藤田奈那さんが優勝している。

最終更新:10/12(水) 10:52

まんたんウェブ