ここから本文です

メルセデス世界販売13%増…SUVは3割増 9月

レスポンス 10/11(火) 10:30配信

ドイツの自動車大手、ダイムラーは10月7日、メルセデスベンツ乗用車(スマートを含む)の9月世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は22万5273台。前年同月比は13.4%増と、43か月連続で前年実績を上回った。

[画像7点:メルセデスの主力車]

ブランド別では、メルセデスベンツが、月販新記録の21万1286台を販売。前年同月比は12.1%増と、43か月連続の前年超え。スマートは1万3987台を売り上げ、前年同月比は36.5%増。9か月連続で前年実績を上回る。

メルセデスベンツブランドの市場別実績では、欧州が9万8877台を販売。前年同月比は15%増と、33か月連続のプラス。このうち、地元ドイツは17.1%増の2万7640台と、17か月連続の前年実績超え。中国は4万6443台。前年同月比は29.5%の大幅増で、43か月連続で前年実績を上回った。

また、米国は2万9500台を販売し、前年同月比は1.7%増と、4か月連続の前年実績超え。日本は8323台で、前年同月比は4.5%増と、6か月連続で増加する。

メルセデスベンツブランドの9月実績では、新型『Eクラス』の立ち上がりが、およそ2万7955台と好調。前年同月比は20.1%増と伸びた。『GLC』や『GLE』、『GLA』などのSUVが、9月の新記録。前年同月比26.8%増の6万8197台を売り上げた。

メルセデスベンツ乗用車の2015年世界販売は、前年比14.4%増の199万0909台。5年連続で年間販売の記録を更新した。2016年1-9月は、164万3616台。前年同期比は12.2%増と伸びている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/11(火) 10:30

レスポンス

なぜ今? 首相主導の働き方改革