ここから本文です

本田望結 4年連続全日本ノービス進出 フィギュアと主演ドラマ「どちらも100%」

デイリースポーツ 10/11(火) 6:04配信

 「フィギュアスケート・近畿選手権」(10日、大阪府臨海スポーツセンター)

 ノービスA女子で本田望結(12)=京都醍醐ク=が79・68点で3位。全日本ノービス選手権(22、23日、尼崎)へ4年連続の進出を決めた。3回転ルッツで転倒したが、その後は大きなミスなくまとめ「点数的にはよかった」。白い衣装でワルツに乗って女優らしい表現力も見せた。

 同Bでは妹の紗来(9)=同=が優勝し、2人で初めて全日本に進出する。姉の真凜(15)=関大中=は前日のジュニアで2位。兄の太一(18)=関大高=はシニア3位で、きょうだい4人が表彰台に乗った。

 「お姉ちゃんに追いつけるように、妹に負けないように」と望結。今冬放送となる初のドラマ主演が決まったばかり。それでも「毎日6、7時間くらい練習してきた。どちらも100%、100%で」と全力投球の毎日だ。

最終更新:10/11(火) 8:17

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革