ここから本文です

【レベルス】ハチマキ3度目の防衛戦はvs不可思

イーファイト 10/11(火) 20:57配信

 11月30日(水)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.47』の追加対戦カードが決定した。REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級タイトルマッチで、王者ハチマキ(PHOENIX)がRISEライト級王者・不可思(クロスポイント大泉)の挑戦を受けて3度目の防衛戦に臨む。

【フォト】ボクシング経験もあるハチマキのパンチ

 ハチマキは2013年7月にREBELS-MUAYTHAIライト級王座を獲得し、2015年1月には同スーパーライト級王座も獲得して2階級制覇を達成。鈴木真治、渡辺理想を相手にこれまで2度の防衛に成功している。スタミナと手数、ボディ攻めが武器だ。

 挑戦者の不可思は2014年9月にBigbangライト級王座を獲得、2016年1月にWPMF日本スーパーライト級王座、同年7月にはRISEライト級王座も奪取した三冠王。2015年3月以降、9戦して負け無しと絶好調で四冠王を目指す。強烈なローキックとパンチを得意とする。

 戦績は16勝12敗4分で最近の5戦を振り返ると1勝4敗のハチマキだが、REBELS-MUAYTHAIタイトルマッチでは根性を発揮して強さを見せる傾向にある。絶好調の不可思からベルトを守ることが出来るか。

<追加決定カード>

▼REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級タイトルマッチ 3分5R WPMFルール
ハチマキ(PHOENIX/REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者)
vs
不可思(クロスポイント大泉/RISEライト級王者)

最終更新:10/11(火) 20:57

イーファイト