ここから本文です

【ミャンマー】二輪車通行許可を提案、ヤンゴン郊外7郡区

NNA 10/11(火) 11:30配信

 ミャンマーのヤンゴン管区議会で6日、管区内の一部郡区で二輪車の通行を許可する提案書が提出された。ヤンゴン管区では2003年から二輪車の通行が禁止されている。ミャンマー・タイムズ(電子版)が7日伝えた。
 シュエピタ郡区選出のヤン・アウン・ミン議員は、公共交通機関が少なく交通の便が悪い郊外の7郡区で、二輪車の通行を許可するよう提案した。提案書に含まれたのは、シュエピタ、ラインタヤ、南ダゴン、北ダゴン、東ダゴン、ダゴン・セイッカン、ミンガラドンの7郡区。
 これらの郡区ではバス路線が少ないほか、所得水準も低く、タクシーを利用できないため、住民は違法と知りつつも二輪車を利用しているという。
 管区のニラ・チョー電力・工業・運輸相は、「提案を精査した上で適切な計画を策定し、二輪車が7郡区で合法的に通行できるようにしていく」と前向きな姿勢を示した。

最終更新:10/11(火) 11:30

NNA