ここから本文です

ジョン・レノンの伝記コミック「Lennon」、来年5月に発売

cinemacafe.net 10/11(火) 20:15配信

ニューヨークで開催されていた「コミコン」最終日の9日(現地時間)、ジョン・レノンの人生を描いた伝記コミック「Lennon」が来年5月に発売されることが明らかになった。『ゴーストバスターズ』や『トランスフォーマー』などのコミックを出版しているIDWパブリッシングが発表。この日は生きていればジョンの76歳の誕生日という絶妙なタイミングであった。

【写真】ジョン・レノン/フォトギャラリー

「The Hollywood Reporter」によると、「Lennon」は2010年にフランス人作家のダヴィド・フェンキノスが書いた、想像上のセラピストとジョンの対話を通して綴られたビートルズの小説をベースに展開。複雑な生活を送った少年時代、世界的な名声を手に入れたビートルズの絶頂期、ソロで築いたキャリア、オノ・ヨーコとの結婚など、ジョンの人生が白黒のグラフィックノベルで描かれる。イラストはフランス人アーティストのホーン、ストーリーは作家のエリック・コルベイランが手掛ける。

悲劇の銃殺事件からまもなく36年を迎えるいまも、ジョンを題材とした映画や本の製作や、さまざまなアーティストにより名曲がカバーされたりと、ジョンの影響力は絶大である。「イマジン」やクリスマス時期におなじみの「Happy Xmas (War is Over)」など、ジョンの名曲はビートルズ世代でない一般人にも浸透しており、親しまれている。

「Lennon」の英語版は2017年5月に発売予定。

最終更新:10/11(火) 20:15

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]