ここから本文です

ナポリ、ミリクの早期復帰に希望 「3カ月~3カ月半で」

ISM 10/11(火) 16:56配信

 ナポリ(イタリア)は左ひざ前十字じん帯断裂のケガを負ったポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクについて、1月の復帰に期待を寄せている。

 ミリクは現地時間8日(以下現地時間)に行なわれたW杯欧州予選デンマーク戦で負傷し、10日にローマの病院で手術を受けた。

 ナポリの理学療法士であるアルフォンソ・デ・ニコラ氏は、クラブの公式ラジオで、ミリクの復帰について「楽観視」しているとコメント。6~8カ月離脱の可能性も報じられていたが、「発表したよりも短い3カ月~3カ月半」になる見込みだと述べている。

 ユヴェントス(イタリア)に移籍したFWゴンサロ・イグアインの代役として、夏にアヤックス(オランダ)からナポリに加入したミリクは、ここまでセリエAで4得点、チャンピオンズリーグで3得点を挙げていた。(STATS-AP)

最終更新:10/11(火) 16:56

ISM