ここから本文です

【F1 日本GP】決勝翌日にファンミーティング開催、レースウィークイベント最終日

レスポンス 10/11(火) 12:44配信

9日に決勝レースが行われた2016年のF1第17戦日本GP。熱戦が繰り広げられた鈴鹿サーキットでは、恒例のファンミーティングが開催された。

[写真17点]

サーキット内ではレースの余韻に浸る間もなく、撤収作業が行われ、各チームの機材はコンテナに梱包。メインストレートにズラリと並べられていた。週末はどんよりとした曇り空だったが、この日は晴天に恵まれ、また祝日だったこともあり、多くのファンが来場していた。

会場では観戦チケットをお持ちの方に前日のレースでの表彰式のシーンを収めた「ウィナーズカードを配布」。またグランドスタンド前では、レーシングドライバーの佐藤琢磨と松下信治が登場。先日のレースを振り返るとともに、自身らが活躍しているレースでのエピソードも紹介。会場に集まった子どもたちからも質問にも笑顔で答えていた。

その後、メインストレートの一部を解放し「メインストレートウォーク」を開催。チームの機材コンテナがあるため、一部のグリッドのみの開放となったが、ポールポジションや自分の好きな選手がスタートしたグリッドで記念撮影をするファンも多くいた。

スタートラインの往年のF1マシン2台が登場。ここに琢磨、松下も登場し、子どもたち限定でのフォトセッションを開催。予想を超える長蛇の列となった。

こうして、大盛況のうちに6日から始まったレースウィークイベントは全て終了した。

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:10/11(火) 12:44

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています