ここから本文です

オカダ、丸藤下し初防衛 来年1・4東京ドームでオメガと防衛戦

デイリースポーツ 10/11(火) 6:04配信

 「プロレス・新日本」(10日、両国国技館)

 IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカがノアの丸藤正道を下して初防衛に成功。来年1月4日の東京ドーム大会のメインで、この日、後藤洋央紀を下して王座挑戦権利証を防衛したケニー・オメガの挑戦を受けることが決定した。

 オカダは“方舟の天才”丸藤の強烈なチョップに何度ももん絶し、多彩な蹴りにほんろうされるなど大苦戦。だが、最後はノアを象徴する技エメラルドフロウジョンを逆に繰り出しレインメーカーで逆転勝利を収めた。

 試合後はオメガを呼び出してにらみ合い、「お前はオレには勝てない。レベルが違うんだよ」と決めゼリフで勝利を宣言した。インタビューでは「めちゃめちゃ厳しい戦いでした。外にもこういうすばらしい選手がいることが分かって、いい経験になったと思います」と、丸藤をたたえることも忘れなかった。

最終更新:11/19(土) 22:04

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革