ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』では桐生が草野球チームのキャプテンに! (2016年10月13日発売)

ファミ通.com 10/11(火) 18:02配信

●本格的なチーム育成が楽しめる新要素“草野球”
 週刊ファミ通2016年10月27日号(2016年10月13日発売)のWEEKLY『龍が如く』速報“龍速”では、『龍が如く6 命の詩。』の舞台・尾道仁涯町のプレイスポット“草野球”について解説する。本作では、ひょんなことから草野球チーム“瀬戸内ウォーリアーズ”のキャプテンを任させることなる桐生一馬だが、新たなプレイスポットとして登場する“草野球”は、驚きの作り込み具合! プレイヤー自身のバッティングのほか、選手集め、育成、チーム編成など、本格的な野球チーム育成シミュレーションが楽しめる新要素の詳細をチェックしよう。

 詳細は2016年10月27日号(2016年10月13日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

最終更新:10/11(火) 18:02

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]