ここから本文です

国内創業市場、フランチャイズ選好度が高い…日本式「ARIGATO MOMMA」などに視線集中=韓国

WoW!Korea 10/11(火) 14:37配信

韓国国内の創業市場でフランチャイズ選好度がますます高まっている。カロスキル内にフランチャイズは7年間で30から225に急増し、国内では運営の便宜性・市場性・安全性などの理由で、フランチャイズの人気が高い。

 フランチャイズ創業を準備するためには、さまざまな要素を几帳面に確かめるべきだが、特に加盟本社が支援する商圏の分析、安定した営業権保障、投資対比収益などを詳しく調べなければならない。本人が直接アイテムを経験し、投資した方がよい。

 日本式専門カジュアルレストラン「ARIGATO MOMMA」は訪問および推薦による創業率が80%以上になるほど、直接アイテムとして見て創業する場合が多いブランドだ。実際に「ARIGATO MOMMA」竹田(ジュクジョン)カフェ路地店加盟店主は「ARIGATO MOMMA」ジョンジャ店の常連客で大阪旅行中に食べた物の味をそのまま感じることができ、ランチタイムに頻繁に訪れたあげく、本人が店舗を開設することになった。

 現代的な感覚が引き立つインテリア、長い間の研究を経て開発した多様なメニューラインと味、クォリティーにある。フランチャイズという先入観から抜け出し、難しい顧客の食欲をひきつけるクォリティーの高いメニューを提供する本社のノウハウにより、顧客に大きな満足を提供している。

 「ARIGATO MOMMA」の関係者は「ARIGATO MOMMAは手軽な経営と小資本、小店舗ブランドだ。 差別化された味と品質、コンセプトで顧客と店主の満足度がよい」と述べた。

最終更新:10/11(火) 14:37

WoW!Korea