ここから本文です

HKT48&欅坂46が公募型のガムCMに出演、会見で白熱の“理想のCM”プレゼン

音楽ナタリー 10/11(火) 14:26配信

本日10月11日に東京・原宿クエストホールにて、ロッテ「HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ」の開催発表記者会見が行われ、HKT48の指原莉乃、田島芽瑠、朝長美桜、松岡菜摘、松岡はなと欅坂46の平手友梨奈、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、渡辺梨加、渡邉理佐が出席した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ」は、今秋にスタートするロッテのガムブランドのPR施策。ユーザーが6種類のガムに紐付いた6種のCMテーマから1つを選択し、さらにそのCMに出演させたいHKT48もしくは欅坂46のメンバーを選んで、自身の考えたCM企画案をTwitterに投稿するというもので、「面白い」と判断された企画は即時映像化の上、特設サイトで順次公開される。さらにサイト上では公開映像の人気投票が行われ、投票と審査を経て各CMテーマのグランプリが決定する。

会見では、初めに指原と平手が出演したサンプルCMの上映が行われた。指原のCMは彼女がガムを噛んでいる姿をハイスピードカメラで記録した映像で、これに指原は「よくわからないですよね!?(笑) 納得いってないので、早くファンの方に考えてもらったもので撮りたいです」と苦笑いを浮かべる。一方の平手のCMは「ガムを食べると短髪のさわやかイケメンに生まれ変わる」という内容で、彼女は初の男装を披露。映像を観た欅坂メンバーは「かわいい!」と声をそろえ、平手は「初めての男装がこんなにカッコよく仕上がって、うれしいです」と感想を語った。

続いて登壇者は、自身が出演してみたいCMの案を1人ずつ発表していった。朝長は「鯉が好きなので、鯉と一緒にガムをパクパクしたい」と想像を膨らませ、指原は「山崎賢人さんと福士蒼汰さん似の男性に、『俺のものだ』って自分を取り合ってもらうCM」と願望を明かす。すると田島は「ガム、どこに出てくるんですか?(笑)」と鋭いツッコミを入れて笑いを誘った。またその田島は「メンバーにドッキリを仕掛けて、最後にガムをあげて仲直りするCM」と自身のアイデアを披露。彼女のCM案を見た松岡菜摘は「芽瑠ちゃんのドッキリはハードそう……」と、戦々恐々とした様子でつぶやいていた。

一方の欅坂46は、志田が「私と渡邉理佐は“ザ・クール”と呼ばれているので、2人で雨に打たれるような、クールなCMを撮っていただきたいです」と語るも、これを聞いた理佐は「愛佳には申し訳ないんですけど……」と、渡辺梨加とペアで出演したいという自身のCM案を披露した。共演の夢破れた志田は「すごい悲しいです」と肩を落としたが、理佐に共演を希望された梨加のCM案は「志田愛佳と、とにかくかわいいCMを撮っていただきたい」という内容。志田、理佐、梨加の三角関係が出来上がってしまい、志田は「ちょっと複雑ですね……(笑)」と悩ましげな表情を見せていた。

それを横目に、鈴本は「何か演技をしてガムのことを伝えたい」と自身の考えを語り、菅井は「コスプレをしてガムのおいしさを伝えたい」というアイデアを披露した。会見の最後に意気込みを問われた平手は「どんな企画が来るか楽しみです。メンバー全員で盛り上げていきます!」とコメント。指原は「メンバーの魅力とガムのおいしさが伝わるCMを考えていただけたら」とファンに呼びかけた。

また会見のあとには囲み取材が行われ、HKT48と欅坂46はそれぞれのグループへの印象を明かしている。平手が「HKTさんは曲がポップで、笑顔がいっぱいのイメージ。『スキ!スキ!スキップ!』や『メロンジュース』が大好きなので、こうやってお会いできてうれしいです」と語ると、指原は「うれしい!」と大喜び。また報道陣から「自分のグループのほうが優れていると思うところは?」という質問が飛ぶと、松岡はなは「コンサートが盛り上がるところ!」と元気よく答えた。一方の欅坂46は「まだまだ新人なので……」と考え込んでしまい、この様子を見た指原は「なんでもいいよ。なんでもいいから言ってみて!」と助け舟を出す。指原のサポートを受けた志田は「じゃあ若さ……」と遠慮がちに答え、指原に「うんうん。ありがとうね(笑)」と声をかけられていた。

最終更新:10/11(火) 14:26

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]