ここから本文です

「AKB48じゃんけん大会」7代目女王は田名部生来! 出場者のコスプレもいいぞ

ねとらぼ 10/11(火) 14:17配信

 10月10日、神戸ワールド記念ホールで「AKB48グループじゃんけん大会 2016」が開催され、7代目じゃんけん女王にAKB48の田名部生来さんが輝き、新ユニットのセンターに選ばれました。

【画像:「魔法つかいプリキュア」の仲間たちと一緒に登場した渡辺麻友】

 第2回以降メンバーによるコスプレが恒例となっている同大会、今年はトーナメント上位7人で結成される新ユニットの座を賭け、98人の出場者が戦いました。SHOWROOMの裏実況生配信を延べ20万人以上が視聴する中、田名部さんは、自身がお酒好きということもあり酔っ払いのおじさんコスプレで出場しました。

 あれよあれよという勝ち進み、本人が一番驚きつつ涙目状態で決勝に進出した田名部さん。勝利が決まった瞬間には「やりましたー!」と叫び、たなみんコールが響く中「今日のお酒は絶対においしいです」とコメント。秋元康総合プロデューサーには、「秋元先生、飲み会にぴったりな楽しい曲をお願いします!」とメッセージを送りました。

 大会には出場者・応援者も含めさまざまなコスプレが披露。峯岸みなみさんは読者モデル・りゅうちぇるさんのコスプレで“みぃちぇる”に。応援者として本物のりゅうちぇる・ぺこカップルが駆け付け3人でポーズを決めました。

 また、宮脇咲良さんはAKB総選挙で小嶋陽菜さんが演じた「にゃんにゃん仮面」にちなみ、ネオ博多から来た「さくさく仮面」として出場。惜しくも3回戦で敗退し、正体を明かしました。このほか、中西智代梨さんがお笑いコンピ・メイプル超合金のカズレーザーさんにコスプレ。宮崎美穂さんは「ペンパイナッポーアッポーペン」でブレイク中のシンガーソングライター・ピコ太郎さんに扮(ふん)してパフォーマンスを披露しました。

 また、漫画やアニメキャラにコスプレしたメンバーも。伊豆田莉奈さんと柏木由紀さんは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両津勘吉と秋本麗子に。渡辺麻友さんは「魔法つかいプリキュア」の着ぐるみたちとともにキュアミラクルとして登場。アニメ好きとして知られる岡田奈々さんは、実妹と「Re:ゼロから始める異世界生活」ラムとラム姉妹のコスプレで登場しました。

 じゃんけん大会で各ブロックを勝ち抜き、新ユニットのメンバーとなったのは以下の7人。センター・田名部生来さん(AKB48)、野澤玲奈さん(AKB48)、渋谷凪咲さん(NMB48/AKB48)、込山榛香さん(AKB48)、湯本亜美さん(AKB48)、福岡聖菜さん(AKB48)、竹内彩姫さん(SKE48)です。また、8位から14位のメンバーもシングルのカップリング曲を歌います。

(C) AKS

最終更新:10/11(火) 14:17

ねとらぼ

なぜ今? 首相主導の働き方改革