ここから本文です

朴大統領「北、いつでも挑発する可能性があると見て準備すべき」

WoW!Korea 10/11(火) 15:13配信

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は11日、北朝鮮の追加挑発の可能性に関連し、「いまのところ挑発はないが、いつでも挑発する可能性があると見て準備しなければならない」と述べた。

 朴大統領はこの日午前、大統領府で映像国務会議を主宰し、「昨日(10日)、北朝鮮の労働党創建71周年を迎えて、再び挑発の兆候が感知され、米韓両国が対備体制を強化した」としてこのように伝えた。

 続けて朴大統領は「現在、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権は核実験と弾道ミサイル発射をはじめ、常習的な挑発で朝鮮半島と世界の平和を脅かしている」と評価し、「いまの北朝鮮の挑発を防いで北朝鮮を非核化させるのは、国民の生命と国家の安保を守るために何より至急に解決しなければならない重大な国家的懸案」と強調した。

 同時に「私たちは北朝鮮政権が自分の意志では核とミサイルを放棄しないことを知っている」とし、「一角で主張するように、対話で北朝鮮の核を放棄させることができたとすれば、すでにいくらでも解決できた」と付け加えた。

 朴大統領はまた「このような状況で私たちが対話にぶらさがるのは、韓国国民を危険にそのまま放置することであり、北朝鮮に時間だけを与えるのを違わない」としながら、強力な対北制裁と圧迫、内部団結を進む道を選んだ。

 そして、「政界と国民が一つになって力を集めなければ、北朝鮮が実際に挑発した時、私たちは対策なしに当てられるほかなくなる」と付け加えた。

最終更新:10/11(火) 15:13

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。