ここから本文です

ギャレットが帰国 巨人は来季の残留要請か

デイリースポーツ 10/11(火) 13:11配信

 巨人のギャレット・ジョーンズ外野手が11日、米国への帰国のため、成田空港から出国した。

 来日1年目の今季は123試合に出場し、打率・258、24本塁打、68打点でシーズンを終了。「いろいろ文化を含めて新しいことを経験できた1年でした。野球選手としてより良い選手になれたと思います」と振り返った。

 なお、球団は同じくこの日帰国したマシソンを含め、来季の残留を要請するとみられる。

最終更新:10/11(火) 13:15

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革