ここから本文です

次は瀬戸内! 船上劇場「STU48」発表 「兼任したい」というメンバーも

ねとらぼ 10/11(火) 15:11配信

 10月10日に行われたAKB48のじゃんけん大会終演間際に新劇場誕生が発表されました。新たな劇場は兵庫、岡山、広島、山口、愛媛、香川、徳島の7県に囲まれる瀬戸内海を航行する船に劇場を作って活動する「SETOUCHI48」、略してSTU48。2017年夏の出航を目指しています。

【画像:早速「兼任したい」というメンバーも】

 これまで国内では秋葉原(AKB)、栄(SKE)、難波(NMB)、博多(HKT)、新潟(NGT)と日本各地の都市に劇場を設置。じゃんけん大会の会場でも大型スクリーンに「那覇? 仙台? 札幌?」と都市名が映し出され、次はどの都市に劇場ができるのかと会場が沸き立ちました。

 そして発表された「STU48」。グループ初の試みとなる瀬戸内海を航行する船に劇場を作って活動するというもの。この発表に会場からはどよめきが上がり、「じゃんけん大会」の舞台裏を配信していたSHOWROOMでも、20万人以上の視聴者から多くのコメントが寄せられました。

 新グループの発表に、NMB48のメンバーで香川県出身の川上礼奈さんは早速「瀬戸内48と兼任したい! 香川県でずっと応援してくれてるファンのみなさまにも恩返し出来る!」とTwitterに投稿。同じくNMB48で広島出身の沖田彩華さんも川上さんのツイートに「おなじく。。。」とレス。ファンからも「これはチャンスや!絶対つかむのだ!」「兼任と言わず移籍してキャプテンしたい!くらい言いなよ!」「新チームのキャプテンに就任して欲しいです!」と応援の声が多く寄せられていました。NGT48が新潟にできたとき、AKB48から北原里英さんがキャプテンとして移籍したように、2人のSTU48移籍もあり得るかも?

最終更新:10/11(火) 15:11

ねとらぼ