ここから本文です

藤ヶ谷太輔、ベストジーニスト殿堂入り ジャニーズでは5人目

デイリースポーツ 10/11(火) 13:32配信

 ジーンズが似合う有名人に贈られる「第33回ベストジーニスト2016」の発表会が11日、都内で行われ、一般選出部門で3年連続受賞となったKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)が史上8人目の殿堂入りを果たした。

 濃紺のジーンズにオレンジ色のチェック柄シャツ、グレーのハットにメガネと私服姿で登壇した。得票数5万2716票を集め、V3を達成し、「投票してくださった皆さん、ありがとうございます。憧れている舞台に3度も立つことができ、夢に見ていた殿堂入り出来ました」と感謝の言葉を述べた。

 ジャニーズ事務所ではSMAPの木村拓哉(43)、草なぎ剛(42)、KAT-TUNの亀梨和也(30)、嵐の相葉雅紀(33)に続く5人目。藤ヶ谷は「先輩方もとられていたので立ちたいと思っていた」と喜びをかみしめた。ほかに、歌手・浜崎あゆみ(38)、倖田來未(33)、モデルのローラ(26)も殿堂入りを果たしている。

 この日、着用したジーンズは、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(84)とおそろいのものだった。初受賞した2014年、10月23日に誕生日を迎えるジャニー氏に自身と同じジーンズをプレゼントした。藤ヶ谷は「ジャニーさんが(ジーンズを)はくイメージがないので、あげたら面白いとなった。サイズもほぼ同じだった」と明かした。ただ、「(ジャニー氏が)はいてるか見ている人が誰も居ない。もしかしたらはいてないかもしれない。自分の目で確かめたい」と社長とのペアルックを楽しみにしていた。

 一般選出部門女性の部はモデルで女優の菜々緒(27)が2万5831票で初受賞。協議会選出部門はNHK大河ドラマ「真田丸」(総合、日曜、後8・00)で主人公・真田信繁(堺雅人)の父・昌幸を演じた俳優・草刈正雄(64)のほか、モデルの押切もえ(36)、タレント・渡辺直美(28)がそれぞれ初受賞した。協議会選出部門特別貢献賞はアニメ「ONE PIECE」が選ばれた。1984年にスタートした「ベストジーニスト」でアニメの受賞は史上初となった。

最終更新:10/11(火) 15:06

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]