ここから本文です

【秋華賞】ローズS組の人気薄を狙うのが得策?

東スポWeb 10/11(火) 21:10配信

【秋華賞(日曜=16日、京都芝内2000メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈3・1・3・3〉で複勝率70%。2番人気も〈4・2・1・3〉と同じく複勝率70%を誇る一方で、3番人気は〈2・1・0・7〉と信頼度が一気に低下する。

 ステップ別では西のトライアル・ローズS組が圧倒的で7勝、2着8回、3着4回。一方で東のトライアル・紫苑S組で馬券に絡んだのは一昨年のショウナンパンドラ1頭のみと、超劣勢傾向にある。

 今年はローズSの覇者シンハライトの回避で、“劣勢”紫苑Sの勝ち馬ビッシュが1番人気に押し上げられる可能性大。例年とは全く異質の年と割り切って、ローズS組の中で薄めを積極的に拾う手もありそうだ。

最終更新:10/11(火) 21:10

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ