ここから本文です

韓米外務・防衛担当閣僚会議 ワシントンで19日開催

聯合ニュース 10/11(火) 16:19配信

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は11日、韓米の外務・防衛担当閣僚会議(2プラス2)が米ワシントンで19日(米東部時間)に開催されると発表した。

 会議には韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官、韓民求(ハン・ミング)国防部長官、米国のケリー国務長官、カーター国防長官が出席する。

 会議では韓米同盟、北朝鮮問題、地域問題、グローバルパートナーシップなどについて幅広い意見交換が行われ、共同声明が採択される予定だ。

 外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官はこの日の定例会見で、「北の5回目核実験後、核・ミサイルの脅威が実質的に変化した状況の下、制裁措置を含む強力な外交圧力、拡大抑止をはじめとする軍事的抑止策など、北に関する広範囲な協議が行われると予想される」と説明した。

最終更新:10/11(火) 16:30

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。