ここから本文です

YouTubeが動画視聴時間から25カ国のゲーム人気を分析 「GTAV」「マイクラ」「ポケGO」が世界的な支持

ねとらぼ 10/11(火) 17:35配信

 YouTubeが25カ国を対象に、ゲーム動画の視聴時間を集計した調査結果を発表。「グランド・セフト・オートV(GTAV)」と「マインクラフト」が全対象国でベスト25にランクインし、普遍的な人気を示しました。次点は「Pokemon GO(ポケモンGO)」で、ロシアを除く24カ国から支持されています。

【ある国だけに人気なゲームタイトル】

 調査対象はアルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、インドネシア、インド、日本、メキシコ、マレーシア、オランダ、フィリピン、ポーランド、ルーマニア、ロシア、スウェーデン、シンガポール、タイ、トルコ、台湾、ウクライナ、アメリカ、ベトナム。上位3タイトル以外では、ホラーゲーム「Five Nights at Freddy's」や、オンラインゲームの「League of Legends」が人気を集めました。

 特定の国だけで圧倒的に支持されているタイトルがあるとの報告も。アメリカではアメフトゲーム「Madden NFL '16」、日本では「パズル&ドラゴンズ」がトップと、国柄が色濃く出ました。ほかにも、ポーランドでは農場経営シミュレーション「Farming Simulator」、ロシアではチェルノブイリが舞台のシューティング「S.T.A.L.K.E.R.」と、ユニークなタイトルが挙がっています。

 調査はあくまでも動画の視聴時間によるもの。ソフトの販売本数やプレイヤーの数とは無関係ですが、ゲーマーの好みが国ごとに見える、興味深い結果といえるでしょう。

最終更新:10/11(火) 17:35

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]