ここから本文です

諸國アナ マラソン目標達成のごほうび「阪神取材」を要求

デイリースポーツ 10/11(火) 17:11配信

 読売テレビの諸國沙代子アナウンサー(24)が11日、大阪市内で、自身が出場する「第6回大阪マラソン」(30日開催)へ向けての練習を公開し、目標記録の達成のごほうびに「阪神タイガース取材」を要求した。

 自ら設定した目標記録は4時間55分47秒。自身が月曜レギュラーとして出演する同局の情報番組「朝生ワイド す・またん!」(月~金、前5・20分、関西地区)の辛坊治郎キャスター(60)が2014年の同大会で記録したタイムだ。「辛坊さんの記録を更新します。本気なんです。記録を達成したら、何か阪神の取材をさせていただきたいです」。熱狂的な阪神ファンを公言しているとあって表情は真剣そのものだった。

 初マラソンでクリアするには高めのハードルだが、14年にハーフマラソンを2時間9分3秒で走った実績もあり不可能ではない。「その時は、現役時代に1番好きだった藤本(敦士・現阪神2軍内野守備走塁コーチ)さんも走られてて、テンションが上がってました。折り返しで藤本さんの姿を見られました」とうっとりと解説。阪神という“にんじん”がぶら下がれば、大きな力を発揮することを実証した。

 勝負服のランニングウエアも阪神カラーの黄色に決定。「視界に黄色が入っているだけで、どれほど力になるか…」と気合十分だった。

最終更新:10/11(火) 17:24

デイリースポーツ