ここから本文です

ニコニコ動画で廃止された「ニコる」機能をユーザーが再現 Chromeプラグイン「疑似ニコる」登場

ねとらぼ 10/11(火) 19:24配信

 ニコニコ動画の廃止されたサービス「ニコる」の一部機能をユーザーが再現したGoogle Chromeプラグイン「疑似ニコる」がリリースされました。

【元気だったころの「ニコるくん」】

 「ニコる」は2012年からニコニコ動画に実装されていた機能。面白いコメントや動画などに「ニコる」ボタンを押して評価するFacebookの「いいね!」に似た機能でしたが、ニコニコ動画全体での人気はいまひとつで2015年6月に廃止されていました。

 一方で、コメントの多い動画でセンスあるコメントをニコることで目立たせたり、気に入った動画のコメントを手当たり次第にニコるなど、「ニコる」機能そのものをネタとして楽しんでいた一部ユーザーも存在。また、「過去に書いたコメントのニコられ通知が来て懐かしの動画と再会できた」など機能を好意的に捉えていたユーザーもおり、そうしたユーザーからはニコる廃止後も「○○ってコメ、ニコりたい」「コメントをする楽しみが減った」などと惜しむ声があがっていました。

 「疑似ニコる」では主にコメントに対する「ニコる」機能を再現。Google Chromeにインストールするとニコニコ動画再生時に自動で動作し、コメントをダブルクリックすることで「ニコる」ことが可能。ニコられ数によってコメントを色付き表示して強調させることができます。

 今後はFirefox、Opera、Edgeなど他のブラウザにも対応予定とのこと。まだいくつかの機能に制限がある状態ですが、長い間「ニコる難民」となっていたユーザーからは喜ぶ声があがっています。

最終更新:10/11(火) 19:24

ねとらぼ