ここから本文です

あの事件から2カ月半…水道橋博士VSダイノジ大谷、因縁の2人が対面

お笑いナタリー 10/11(火) 18:45配信

いとうせいこう、ユースケ・サンタマリアがMCを務める番組「せいこう×ユースケトーク」に水道橋博士とダイノジ大谷がゲスト出演。この回の編集版がTOKYO MXにて10月12日(水)と翌週19日(水)に放送され、ノーカット版がAbemaTVにて10月16日(日)に配信される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「せいこう×ユースケトーク」は、いとうせいこうとユースケがあらゆる職種やジャンルのゲストを招き、リラックスしたムードでトークを繰り広げる番組。博士と大谷は、今年7月30日に勃発した“メルマ旬報ドタキャン事件”の真相を語る。

メルマ旬報ドタキャン事件とは、博士が編集長を務めるメールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」でコラムを連載していた大谷がメルマガの発行日に突然コラムの休載を発表したことをきっかけとする騒動。この休載を聞かされていなかった博士は「相談もなく2ヶ月休載とか勝手に発表される。これは困るというより、もはや付き合いきれないレベル」とTwitterで苦言を呈し、大谷との契約を打ち切ることを宣言していた。

番組では博士の大谷に対する怒りが爆発。さらに博士は「著書に寄せた帯コメントを改ざんされた」「先輩を前座扱いした」と、メルマ旬報ドタキャン事件以外の大谷への不満も吐き出していく。果たして博士と大谷のいざこざはこの番組をきっかけに収束するのか。

そのほか博士がオススメ芸人として米粒写経の居島一平を紹介する場面もあるので、こちらにも注目を。

せいこう×ユースケトーク
TOKYO MX 2016年10月12日(水)、10月19日(水)20:00~20:30

せいこう×ユースケ オトナに!トーク
AbemaTV 2016年10月16日(日)23:00~24:40

最終更新:10/11(火) 18:45

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]