ここから本文です

【秋華賞馬体診断】ダイワドレッサー

デイリースポーツ 10/11(火) 18:08配信

 「秋華賞・G1」(16日、京都)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、秋華賞に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真集】秋華賞馬体診断…週末予想の参考に

 【ダイワドレッサー=評価A】

 牝馬とはいえ、今春までは体のラインがすっきりし過ぎていたため非力さが否めなかったが、独特なシャープな首差しを維持しつつ、全体的に厚みを増し、力量感が出てきた印象。少しトモは流れ気味だが、これまでの立ち姿と比較して明らかに良化。腰からお尻にかけてパンとしてきた。成長が目覚ましい。Wでの追い切りでも楽に動けるようになっており、基礎体力の底上げも示している。重賞で2着した2戦ともに、積極策からの運びで好走しているように、平均ラップを刻んで早めに踏み込む形が理想。G1だけに比較的ペースが落ちない上に、フラットな直線。条件的には申し分ない。(馬サブロー美浦・石堂道生)

 〈1週前追い切り診断〉美浦Wで4F53秒2-39秒0-13秒1(馬なり)。はち切れんばかりの馬体の張りで、フットワークも躍動感満点。ひと夏越して大幅に進化している。

最終更新:10/11(火) 18:18

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]