ここから本文です

コンセプトは「東京を編集する」 本屋B&Bが銀座に「本屋 EDIT TOKYO」を期間限定オープン

ねとらぼ 10/11(火) 19:50配信

 東京・下北沢の本屋「本屋B&B」が11月1日、「東京を編集する」をコンセプトにした新たな本屋「本屋 EDIT TOKYO」を銀座ソニービル(東京・銀座)にオープンします。営業は2017年3月末までの期間限定。「東京」をテーマとした選書コーナーを設けたり、毎晩東京の編集者を招いてトークイベントを開催したりします。

【本屋B&Bの公式サイト】

 本屋B&Bは2012年7月に開店した、NUMABOOKSと博報堂ケトルが共同経営する本屋。店内でビールなどお酒が飲めるほか、本の著者や編集者を中心にしたトークイベントを毎日開いています。

 本屋 EDIT TOKYOでは平日の営業日は毎晩、メインイベント「100人の編集者による100夜のトークイベント」を開催。本屋B&Bのネットワークを生かして、東京で活躍する書籍・雑誌・WEBメディアの編集者やゲストを招いてトーク企画を催します。店内ではお店ががセレクトした「東京」選書コーナーや、「東京の日用品」をテーマとしたこだわりアイテムも展示販売する予定。

 営業時間は月~金曜日が11時~21時、土日曜日が11時~19時。すでにトークイベントの第1回目の登壇者に、雑誌「ぴあ」の初代編集長・矢内廣さん、博報堂ケトル代表・嶋浩一郎さんが決まっています。詳細は公式サイトで公開中。

最終更新:10/11(火) 19:50

ねとらぼ