ここから本文です

「シティーハンター」中国で実写映画化、公開は2018年末を予定

コミックナタリー 10/11(火) 19:00配信

北条司「シティーハンター」が中国で実写映画化されることが決定した。

映画は「アメリカン・ドリーム・イン・チャイナ」などへの出演で知られる黄暁明(ホァン・シャオミン)が主演を務め、脚本は「DETECTIVE CHINATOWN」の程佳客(チェン・ジアカ)が執筆する。エグゼクティブプロデューサー・製作総指揮は唐季礼(スタンリー・トン)が担当。2018年12月以降に中国での公開が予定されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また本プロジェクトにはマンガ「シティーハンター」の著作権を管理する株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ、讀賣テレビ放送株式会社、上海海日宸宇形象創意発展有限公司、上海華厳文化芸術有限公司の4社が参加。企画・プロデュースは上海華厳文化芸術有限公司が行う。

「シティーハンター」は、新宿を拠点とするスイーパー・冴羽リョウ(リョウの漢字はけものへんに「僚」のつくり)が依頼人を守るため活躍するボディガードもの。1980年代後半から90年代初頭にかけて週刊少年ジャンプ(集英社)で連載され、テレビアニメ化もされている。1993年にはジャッキー・チェン主演の香港映画が、2011年にはイ・ミンホ主演の韓国ドラマが制作された。

Original Manga「CITY HUNTER」(c)1985 by Tsukasa Hojo/North Stars Pictures, Inc. All Rights Reserved.

最終更新:10/11(火) 19:36

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]