ここから本文です

サムスンの期待作「ノート7」 発売から2か月で生産停止

聯合ニュース 10/11(火) 18:57配信

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子の期待作だった最新スマートフォン「ギャラクシーノート7」がバッテリー発火問題により、発売から2か月で生産が停止された。

 サムスン電子は11日、「ギャラクシーノート7の焼損発生により、精密な調査と品質強化のため供給量を調整したが、顧客の安全を最優先に考え、販売停止に伴い生産も停止することを最終的に決定した」とし、ギャラクシーノート7の生産停止を公式に発表した。

 サムスン電子は10日、「精密な調査と品質管理強化のため、供給量を調整している」と発表していた。

 サムスン電子は8月に韓国と米国などで発売したギャラクシーノート7のバッテリー発火事故が相次ぎ、9月に約250万台の回収・無償交換を実施。新しいバッテリーを搭載した機械を販売した。

 だが、新しい機械でも発火事故が相次ぎ、消費者の不安が広がっていることを受け、今月11日に販売と交換を停止した。

 報道などを通じて明らかになった発火事故は米国で6件、韓国と中国、台湾でそれぞれ1件となっている。

最終更新:10/11(火) 18:59

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]