ここから本文です

「シティーハンター」中国で実写映画化、主演はホアン・シャオミン

映画ナタリー 10/11(火) 19:00配信

北条司のマンガ「シティーハンター」が中国で実写映画化されることがわかった。

「シティーハンター」は1985年に週刊少年ジャンプで連載が開始されたアクションコメディ。腕は立つが無類の女好きである“スイーパー”冴羽リョウ(リョウの漢字はけものへんに「僚」のつくり)と、そのパートナー・槇村香の活躍を描いた。読売テレビ・日本テレビ系列にてテレビアニメ版が放送され、劇場アニメも3本製作。また、1993年にはジャッキー・チェン主演で初めて実写映画化され、2011年にはイ・ミンホ主演で韓国にてテレビドラマ化されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2度目の実写映画化となる今作で主演を務めるのは「イップ・マン 葉問」「ラスト・シャンハイ」のホアン・シャオミン。「ポリス・ストーリー3」「レッド・ブロンクス」で監督を務めたスタンリー・トンが製作総指揮を執る。

「シティーハンター」は2018年12月より中国全土で公開予定。

最終更新:10/11(火) 19:00

映画ナタリー