ここから本文です

【秋華賞馬体診断】ミエノサクシード

デイリースポーツ 10/11(火) 18:08配信

 「秋華賞・G1」(16日、京都)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、秋華賞に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真集】秋華賞馬体診断…週末予想の参考に

 【ミエノサクシード=評価B】

 夏の小倉を使わなかったことが奏功したのか阪神で連勝。結果の出ていない時期と馬体重は変わらないが、突如本格化するあたりはステイゴールド産駒の牝馬といったところか。脚長で筋肉質の馬体だが、この馬の瞬発力の源は強烈な立ちつなぎ。少し硬さを感じさせるほどだが、無理使いせずに大事に使ってきたことが、この連勝劇につながっている。前走後はケイコをしていない段階での撮影だが、馬体の張りツヤは変わらずキープ。大跳びのフットワークや強烈な一瞬の脚、馬込みが良くない点からコーナー2つの千八から4つの二千に変わるのがポイントとなりそうだが、好状態はがっちりキープしている。(馬サブロー栗東・吉田順一)

 ※ミエノサクシードは1週前追い切りを行っていません。

最終更新:10/11(火) 18:18

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革