ここから本文です

広島・鈴木誠也、ファイナルSに向け「自分たちがやってきたことを信じて」

デイリースポーツ 10/11(火) 19:01配信

 広島が11日、CSファイナルS(12日開幕・マツダスタジアム)に備え、同球場で全体練習。各選手は打撃練習など約2時間、リラックスした表情で汗を流した。選手らが強調したのは、普段通りの野球。「4番・一塁」で出場濃厚な新井は「プレーボールからゲームセットまで集中して。気持ちは勝手に盛り上がってくる。自分たちがレギュラーシーズンでやってきた野球をどれだけできるか」と気を引き締めた。

 石井打撃コーチが「中心になる」と話すのは、「5番・右翼」で出場する鈴木。22歳の若鯉は「早く試合に入りたい」と、決戦に向けて心を躍らせる。「マツダスタジアムで試合ができる。自分たちがやってきたことを信じて、独特の雰囲気を楽しみたいです」。25年ぶりリーグ優勝を決めたチームは、つなぐ野球でシーズン45度の逆転勝ちを決めた。中心として戦った鈴木は、この日の練習でも居残りで特打を志願。シーズン同様、「神ってる」男がチームを勝利に導く。

最終更新:10/11(火) 19:21

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]