ここから本文です

「彼岸島」ショートアニメが実写映画版の公開日より配信、1~3話声優は速水奨

映画ナタリー 10/11(火) 20:01配信

松本光司のマンガ「彼岸島」を原作とする「彼岸島 デラックス」。本作の公開を記念し、「彼岸島」のショートアニメ「彼岸島X」の配信が決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「彼岸島 デラックス」は、吸血鬼伝説が残る孤島を舞台に、行方不明になった兄を捜しに島を訪れた弟とその仲間たちが脱出を試みる姿を描くアクションホラー。弟の宮本明を白石、兄の篤を鈴木が演じる。

「彼岸島X」は、「彼岸島 デラックス」の公開日である10月15日よりYouTubeとニコニコ動画にて第1話から第3話の配信が開始される。原作の人気エピソードを踏襲しつつオリジナル要素を加えた1話完結構成になっており、各話ごとに登場キャラクター全員の声を1人の声優が担当。最初に配信される3話分には速水奨がキャスティングされた。第4話以降も有名声優が登場する予定だ。演出と脚本を担当するのはアニメ「紙兎ロペ」の2代目監督である青池良輔。

なお、本日10月11日深夜にTBSで最終回を迎えるドラマ「彼岸島 Love is over」の第1話が、明日12日より映像配信サービスGYAO!にて無料配信される。

「彼岸島 デラックス」は東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。



(c)2016「彼岸島」製作委員会

最終更新:10/11(火) 20:01

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]