ここから本文です

栗原類「人間演じるのは2年ぶり」 チャラ男役に挑戦

デイリースポーツ 10/11(火) 19:49配信

 モデルで俳優の栗原類(21)が11日、都内で行われた、新木優子(22)主演の映画「インターン!」(11月5日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した。

 ゆとり世代のヒロインが、自分を変えるためインターンの難関に挑む物語。“ネガティブ過ぎるモデル”としてブレークした栗原だが、本作では真逆のチャラ男役とあって「いままで吸血鬼とか超能力者を演じることが多くて、人間を演じるのは2年ぶり近い。挑戦でもあった」と振り返った。

 一方、同じ事務所の佐野岳(24)は死神役で出演。佐野は「死神というと栗原の方が」と笑わせ、栗原も「うらやましかった」と本音を明かした。

最終更新:10/11(火) 20:09

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]