ここから本文です

ベン・アフレック、「ザ・コンサルタント」プレミアで日本のファンに「絶対観てね」

映画ナタリー 10/11(火) 20:23配信

アメリカ現地時間10月10日、ベン・アフレックが主演を務める「ザ・コンサルタント」のワールドプレミアがロサンゼルスのTCLチャイニーズシアターにて行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、昼は会計士、夜は殺し屋という2つの顔を持つ男クリスチャン・ウルフが巨悪に立ち向かう姿を描いたサスペンスアクション。アフレックがウルフを演じ、「ピッチ・パーフェクト」のアナ・ケンドリック、「セッション」のJ・K・シモンズ、ドラマ「スパルタカス」シリーズのシンシア・アダイ=ロビンソン、「インターステラー」のジョン・リスゴーらが脇を固める。監督を務めたのは「ウォーリアー」「ジェーン」のギャヴィン・オコナー。

アフレックはウルフについて「奥が深い役だった」とコメント。「監督と一緒に仕事ができたことが何よりよかった」と話し、日本のファンに向けて「絶対に観ないといけない映画だよ! 絶対に観てね!」とメッセージを送った。

シモンズ演じるレイ・キングの部下メアリーベス役を務めたアダイ=ロビンソンは「一からこの役作りができてよかった。頭がよく向上心があるけど、脆さも持った女性。女優としてすごくやりがいのある役よ」と述懐。一方シモンズは「本作を観る理由」を問われると、「だってこの映画はすごくいい作品だから!」と自信たっぷりの表情で答えた。

「ザ・コンサルタント」は2017年1月21日より東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国で公開。



(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:10/11(火) 20:23

映画ナタリー