ここから本文です

キャサリン妃、夫のダサすぎファッションを大改造!

Movie Walker 10/11(火) 22:53配信

かねてからファッション・アイコンとして崇められているキャサリン妃とは違い、「服装がダサすぎる!」と言われてきたウィリアム王子。

【写真を見る】専門家も認める、オシャレになった最近のウィリアム王子

妻さえ美しければ、夫は引き立て役でいいという考えもあるが、はやり将来、主として英国を背負って立つ身である以上、このままではいけないと考えたキャサリン妃が、自分のスタイリストに依頼して、ウィリアム王子のファッションについて大改造を試みたようだ。

「あるファッション雑誌がウィリアム王子の服装について、『まるで不動産屋のようだ』と書き立てたことで、さすがにキャサリン妃もこの状況はよくないと思ったようです。それで、自分のスタイリストであるナターシャ・アーチャーに、ウィリアム王子のファッションについてもアドバイスを求めたのです」

「キャサリン妃は今回のカナダ・ロイヤルツアーでも、大きな信頼を寄せているナターシャを同行させ、キャサリン妃のファッションは絶賛されました。カナダでは、ウィリアム王子のファッションも、彼女がアドバイスしています」

「そして今回ウィリアム王子は、キャサリン妃とヘンリー王子とともに世界メンタルヘルスデーの行事に参加しましたが、専門家も、『明らかに以前よりあか抜けて、ファッショナブルになった』と、早くも違いを認めています。キャサリン妃の作戦は、大成功だったようです」と関係者がデイリー・メール紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:10/11(火) 22:53

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]