ここから本文です

菅田将暉 スカウト場所近くで舞台挨拶に感慨

デイリースポーツ 10/11(火) 20:26配信

 大阪出身の俳優・菅田将暉(23)が11日、大阪・梅田ブルク7で行われた映画「デスノート Light up the NEW world」(10月29日公開)の試写会に出席し、舞台あいさつした。

 菅田は「HEPでスカウトされたのがすべての始まりですから」と感慨深げ。会場から徒歩で数分の場所にあるファッションビルでスカウトされたことがきっかけで、俳優人生が始まったことを告白し、地元に感謝した。

 壇上では東出昌大(28)、池松壮亮(26)と和気あいあいのトークを展開。「うちの母も来てますので、あまり変なことは言わないようにします」と照れながら明かし、素の表情をチラリと見せた。

最終更新:10/11(火) 20:41

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]