ここから本文です

小林麻耶 甥、姪の運動会目標に5カ月ぶり「ネイル行けました」

デイリースポーツ 10/11(火) 22:36配信

 休養中のフリーアナウンサー・小林麻耶が11日、ブログで、休養後初めてネイルサロンに行くことができたことを報告した。5カ月ぶりだったという。これまでは予約してはキャンセルする繰り返しだったというが、決意できたパワーの源は最愛の甥っ子、姪っ子たちにあったようだ。

 11日夜に更新したブログで「先日、ようやく、ようやく5ヶ月ぶりにネイルに行けました。と、言ってもオフだけしかできませんでしたが…私としてはカナリの達成感」とつづった麻耶。ネイルサロンに行き、足の親指につけていたラインストーンなどの飾りも一緒に取ってもらったことを伝えた。

 これまでも何度か行こうとしたものの、体の不調で、予約してはキャンセルを繰り返していたという。当日はいつも担当してくれている女性の姿を見て「会えた瞬間、嬉しさのあまり2人で号泣してしまいました」と明かし、「会いたい人に会える 行きたい場所に行ける 当たり前のことではない」としみじみとつづった。

 麻耶は、一念発起して店に行けた理由について、古くなったネイルをオフ(取る)したかった以外に、「運動会に行くとき もし親子競技に私が参加することになったら 親指のネイルが伸びていると 動き辛い 運動会のために親指のネイルをオフする!と別の理由もあったんです」と、10日に行われた妹・小林麻央の子供たちの運動会に出席するという目標があったことを明かした。運動会ではカメラマンとして動画や写真を撮影。「応援団」の気持ちで参加したこともブログでつづっている。

 麻耶は今年5月19日、フジテレビ系「バイキング」の生放送中、体調を崩して救急搬送され、そのまま休養している。

最終更新:10/11(火) 22:53

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]