ここから本文です

「まもって守護月天!」原画展が東京で、最終日には桜野みねねサイン会も

コミックナタリー 10/11(火) 21:55配信

桜野みねね「まもって守護月天! 解封の章」1巻と、「まもって守護月天!」シリーズの連載20周年を記念し、10月15日から23日までの期間、東京・BOOKMARK浅草橋にて原画展が開催される。

イベントでは原画や描き下ろしイラストが展示されるほか、イベント限定商品や関連グッズを販売。さらに最終日の23日には、桜野みねねのサイン会も行われる。サイン会は第1部と第2部の計2回催され、各回とも40名ずつ参加が可能だ。サイン会の整理券は、原画展初日より新刊またはイベント商品を1会計につき2000円以上購入した人に先着で進呈される。詳細はMAGCOMIの該当ページにて確認を。

「まもって守護月天!」は主人公の太助と、精霊である守護月天シャオリンの日々を描くハートフルファンタジー。1996年から2000年まで月刊少年ガンガン(エニックス・当時)にて連載され、続編「まもって守護月天!再逢」が2002年から2005年まで月刊コミックブレイド(マッグガーデン)にて発表されていた。太助が高校2年生になった「解封の章」では、3年もひとつ屋根の下で暮らしながら、いまだ進展のない2人の恋の行方が描かれる。

「まもって守護月天! 解封の章」原画展
日時:2016年10月15日(土)~10月23日(日)
時間:10:00~18:00 ※最終日は営業時間が異なり、閉館時間が早まるため注意。
会場:BOOKMARK浅草橋
住所:東京都台東区浅草橋1-21-6 宝山ビル1階

桜野みねねサイン会
日時:2016年10月23日(日)12:00~14:00、15:30~17:30
会場:BOOKMARK浅草橋
住所:東京都台東区浅草橋1-21-6 宝山ビル1階

最終更新:10/11(火) 21:55

コミックナタリー