ここから本文です

「スター・ウォーズ」楽曲をオーケストラで、映画音楽のコンサート開催

映画ナタリー 10/11(火) 22:48配信

映画音楽のコンサート「スクリーン・ミュージックの宴 Part7」が、10月14日に東京・KOTORIホール、10月15日に東京・よみうりホールで行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本コンサートには、俳優の別所哲也、オペラ歌手のアマリア・ネクラエシュらが出演。作編曲家のコーニッシュを指揮者に迎え、「スター・ウォーズ」シリーズや「サウンド・オブ・ミュージック」「史上最大の作戦」といった作品の楽曲がオーケストラ編成で披露される。そのほか詳細は下記を確認してほしい。

スクリーン・ミュージックの宴 Part7
2016年10月14日(金)東京都 KOTORIホール
開場 18:00 / 開演 18:30

2016年10月15日(土)東京都 よみうりホール
開場 14:30 / 開演 15:00

<演奏曲目>
「スター・ウォーズ」シリーズより「スター・ウォーズ」
「オズの魔法使」より「虹の彼方に」
「ゴースト ニューヨークの幻」より「アンチェインド・メロディ」
「ライムライト」より「テリーのテーマ」
「愛と青春の旅だち」より「愛と青春の旅だち」
「シェルブールの雨傘」より「シェルブールの雨傘」
「太陽がいっぱい」より「太陽がいっぱい」
「王様と私」より「シャル・ウィ・ダンス?」
「サウンド・オブ・ミュージック」より「私のお気に入り」
「史上最大の作戦」より「史上最大の作戦マーチ」ほか
料金:当日券 5500円

最終更新:10/11(火) 22:48

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]