ここから本文です

さまぁ~ず・三村が後輩芸人のために熱血指導『鬼三村シーズン2』配信決定 

オリコン 10/11(火) 6:00配信

 配信サービス「Hulu」会員向けオリジナル番組『鬼三村シーズン2』が11月4日より配信開始されることが明らかになった。同番組は今年4月からシーズン1が配信され、お笑い業界の中でも話題を呼んだ、さまぁ~ず・三村マサカズのバラエティー番組。「僕の鬼っぷりも、さらに強くなりますよ! 最終的に目指すは、シーズン3!」と意気込んでいる。

「鬼三村軍団vs鬼三村予備軍 真剣大喜利対決」の模様

 自身の所属するホリプロ及び系列のホリプロコムの芸人たちが、「M-1」「THE MANZAI」「キングオブコント」「R-1ぐらんぷり」などの決勝で目立った活躍をしていない現実に不満を抱いた三村が、後輩芸人たちに「もっとお笑いのことを考えてほしい」「もっとお笑いを好きになってもらいたい」という思いを直接伝えるべく、自らが笑いの“鬼”になることを決意。お笑いスキルを上げるためのさまざまな企画を通して、悩める若手芸人たちにお笑い界を生き抜いていくための「術」を伝授していく。

 「シーズン1は僕にとって、後輩芸人たちに『お笑いって楽しいんだよ』ということをもう一度、再確認させた回。十何年もやって売れないヤツらは、もうどうしたらいいかワケが分からなくなっているんですよ。だから根本的な部分を思い出してもらおうと思った。あの時点での彼らの完成度としては、そうだなぁ…2%くらいじゃない?(笑) まだまだ意識改革が必要! 十何年売れてない芸人が、急に売れるワケがないんだから。このシーズン2で10%くらいにはしていきたいですね」と三村。

 前シーズンでは三村と企画に食らいつくだけで必死な面が目立った若手たちも、今シーズンでは「もっと頑張りたい!」「結果を残したい!」と、より本気度が増した姿を見せる。

 「前回は手助けしすぎて、最後には自分の声が枯れちゃいましたから。選手兼コーチのつもりが、つい選手の部分の方が大きくなり過ぎちゃった。いつも週の始めにこの番組の収録があったんですけど、声が枯れて他の仕事に影響が出ちゃった、っていうのがシーズン1の一番の反省点です(笑)。シーズン2は程よく力を抜きながら番組を面白くしていければと思います」

 アシスタントガールには、前シーズンに引き続き足立梨花が登場。熱気あふれる場に華を添えると共に、何かと暴走しがちな芸人たちを変わらぬ広い心で見守っていく。また、前シーズンは三村と若手芸人たちの“橋渡し”役を担当していたスピードワゴン・井戸田潤が、今シーズンは「鬼コーチ」というポジションに昇格(?)する。

 シーズン2の配信前に、三村&伊集院光による特別対談のスペシャル企画「シーズン1.5」の配信も決定。かねてより番組を観ていた伊集院が、三村とサシで居酒屋へ。歯に衣着せぬ物言いで番組への意見や提案を述べ、2人で熱い“お笑い”トークを繰り広げる内容となっている。この模様は、今月14日よりHuluにて無料配信される(Hulu非会員も視聴可能)。

最終更新:10/11(火) 8:58

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]