ここから本文です

【NBA】C.アンソニー19得点、ニックスがウィザーズに辛勝

ISM 10/11(火) 18:02配信

 現地10日にマディソン・スクエア・ガーデンで行われたワシントン・ウィザーズ対ニューヨーク・ニックスは、カーメロ・アンソニーが今プレシーズン自己最多の19得点をマークし、ニックスが90対88で競り勝った。

 試合は、ウィザーズが第4Q残り5.9秒に88対88と同点に追いつき、延長戦に突入かと思われたが、残り0.2秒にダニュエル・ハウスが痛恨のファウル。ニックスは、ランス・トーマスがフリースロー2本をきっちり決めて、勝利をつかんだ。

 ニックスは、アンソニーが4本のスリーポイントシュートを沈めてチームをけん引。クリスタプス・ポルジンギスは15得点をマークしたが、スリーは6本中1本の成功にとどまった。デリック・ローズは欠場した。

 一方のウィザーズは、ブラッドリー・ビールが先発で唯一の2ケタ得点となる17得点をマーク。プレシーズン初登場のジョン・ウォールは、約16分間のプレーで8得点にとどまったが、4アシストを記録した。ケリー・ウーブレとジョニー・オブライアントが途中出場でそれぞれ10得点をマークしている。(STATS-AP)

最終更新:10/11(火) 18:02

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革