ここから本文です

「仮面ライダー」ドライブ、鎧武、ウィザードが劇場版で復活

オリコン 10/11(火) 18:33配信

 「仮面ライダー」シリーズの劇場公開作品として、新しい仮面ライダーとかつて活躍した仮面ライダーが共闘してきたMOVIE大戦シリーズが、8年目(8作目)にしてリニューアル。『仮面ライダー平成ジェネレーションズDr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』とタイトルも新たに12月10日に公開されることが決定した。

【動画】『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』新映像公開

 今年、シリーズ開始から45周年を迎え、10月2日より平成仮面ライダーシリーズとしては18作目となる『仮面ライダーエグゼイド』(毎週日曜 前8:00)がテレビ朝日系で放送スタート。主人公のドクター(医師)が仮面ライダーに変身し、人類の命を守る仮面ライダーエグゼイドとして、謎のゲームウイルス“バグスター”を倒すためゲームという名のオペレーションに身を投じ、時には他のドクターライダーたちともバトルを繰り広げる。

 映画にはタイトル通り、仮面ライダーエグゼイド、9月まで放送されていた仮面ライダーゴーストに加え、歴代レジェンドライダーである仮面ライダードライブ、仮面ライダー鎧武、仮面ライダーウィザードが参戦。5人の仮面ライダーがドリームチームを組んで、人類の危機と対峙するビッグスケールの闘いへと進化を遂げる。

 物語は、『仮面ライダーエグゼイド』の世界で描かれ、正体不明のゲームウイルス生命体“パックマン”襲来によって、未曾有の危機に人類は陥ってしまう。恐ろしい勢いで感染が拡大する中、天空寺タケル=仮面ライダーゴーストがウイルスに感染し、変身する能力を失ってしまう。仮面ライダーエグゼイド=宝生永夢は、敵の正体とその感染源を突き止めるが、それは自身の運命をも左右する、ある“重大な真実”につながっていた。

 この危機的状況からエグゼイドとゴーストの2人のライダーを、そして人類を救い出せるのは、レジェンドと呼ばれる仮面ライダーたちしかいない。安息の地を求めて旅立ったウィザードは、この地上から姿を消した鎧武は、そして、ベルトさんを失ったドライブは、どのような復活を果たすのか。

 タケルたちに襲いかかる新たな運命、歴代仮面ライダーたちの奇跡の集結、さらに、エグゼイドのテレビシリーズへと直結する秘密が、映画の中で描かれる。

 29日より劇場窓口で販売開始となるプレゼント付前売券のプレゼントは「手のひらヒーローシリーズジャンピングライダー」。仮面ライダーエグゼイドver.か仮面ライダーゴーストver.のどちらか1つをプレゼント(全国合計各5万個限定)。プレミアムセットは11月19日発売。

最終更新:10/21(金) 11:23

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]