ここから本文です

キスマイ藤ヶ谷、ジャニーさんとおそろいデニムで登場

オリコン 10/11(火) 16:42配信

 アイドルグループ・Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)が11日、都内で行われた最もジーンズが似合う著名人に贈られる第33回『ベストジーニスト2016』発表会に登壇。2014年、15年に続き3年連続で『一般選出部門』を受賞した藤ヶ谷は殿堂入りを達成。この日はジャニー喜多川氏と「ほぼほぼおそろい」だという“勝負ジーンズ”姿で登場した。

【写真】圧巻のスタイル!ベストジーニスト賞を受賞した菜々緒

 初受賞年のジャニー氏の誕生日に「なにをあげるかメンバーと話し合いして、ジーンズをあげたらおもしろいんじゃないかと」と、プレゼントしたという藤ヶ谷は自身もサイズ違いの同じものを購入。「社長とおそろいです!」と上機嫌の一方で「でも(履いている姿)見ている人が誰もいない。もしかしたら履いていないかも…? 今度、ジャニーさんの作品に久々に参加できるのでそこで確認したい」と話していた。

 そんな思い入れのあるジーンズには秋らしいカラーのチェック柄のトップスを合わせ、大きめのハットやアクセサリーで上品さをプラスした、旬のラグジュアリーストリートスタイルで登場した藤ヶ谷。「すべて私服なのでこれで街を歩いてます」と紹介した。

 『協議会選出部門』の押切もえ(36)は藤ヶ谷のフォッションに「相当おしゃれ。この姿で歩かれていたら目立つのでは? 殿堂入りの風格を感じられる遊心がはいっている」と感心。渡辺直美「すごい素敵。全体のバランスが100点をあげたい」と何故か上から目線のコメントで笑いを誘った。

 同アワードは、ジーンズを着る楽しさ、ジーンズの持つ意味の認知拡大を目的に1984年よりスタート。「一般選出部門」は昨年10月から今年8月までの期間にハガキ、ウェブによる投票が行われ、応募総数は12万1609票、藤ヶ谷は5万2716票を獲得。

 今回、通算8人目、男性では第15回(1998)に殿堂入りした木村拓哉、第20回(2003)の草なぎ剛、第27回(2010)の亀梨和也、第30回(2013)の相葉雅紀に続く、5人目の“永久ベストジーニスト”入りとなった藤ヶ谷は「先輩も獲られていたのでいつか自分も並びたかった。歴史のなかに自分もいれてただいたということで後輩のためにも頑張らなきゃ」と気持ちを新たにしていた。

最終更新:10/11(火) 16:50

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]