ここから本文です

菜々緒、『ベストジーニスト』初受賞 歓喜の“菜々緒ポーズ”披露

オリコン 10/11(火) 15:41配信

 女優でモデルの菜々緒(27)が11日、都内で行われた最もジーンズが似合う著名人に贈られる第33回『ベストジーニスト2016』発表会に登壇。応募総数は12万1609票から2万5831票を獲得し、『一般選出部門 女性部門』を初受賞した。「モデルをやらせていただいている以上、ファッションに関わる賞はなにかしらいただきたかったので、本当にうれしい。普段はスキニーパンツを履くことが多いので私自身も『やっといただけたな』という感じ」とほほ笑んだ。

【写真】圧巻のスタイル!へそ出しジャケットで登場した菜々緒

 この日は黒のハットに短めのGジャン、タイトなスキニーパンツを合わせたスタイルで登場すると、自慢の美脚で周囲を圧倒。すべて私服だといい「デニムONデニムで。小物の色をあわせたり、ベーシックすぎるときはハットを入れたり…そういう感じでコーディネートしています」とポイントを紹介し、「ハイウエストだったり、お腹を出すと脚長効果があるので、きょうは気合を入れて来ました」と大胆に露出したおへそにはピアスを光らせていた。

 一方、同じく『一般選出部門 男性部門』では、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)が5万2716票を獲得し、3年連続受賞を果たして殿堂入りを達成。菜々緒は「私もあとを追えるように殿堂入りできたら」と意欲をみせつつも、「でももう十分です。1回いただけたら光栄です」とよろこびを噛み締めていた。最後には報道陣からのリクエストに応え、後ろ向きで屈んでお尻を突き出した“菜々緒ポーズ”も上機嫌で披露した。

 同アワードは、ジーンズを着る楽しさ、ジーンズの持つ意味の認知拡大を目的に1984年よりスタート。このほか、『協議会選出部門』として俳優の草刈正雄(64)、押切もえ(36)、渡辺直美(28)、『特別貢献賞』として人気アニメ『ONE PIECE』が受賞。一般新人部門に長谷川侑紀さん(年齢非公表)、準グランプリに萩原菜穂さん(14)が選ばれた。

最終更新:10/13(木) 9:55

オリコン