ここから本文です

押切もえ、ロッテ涌井投手との交際順調を報告 公園デート「しましたね!」

オリコン 10/11(火) 16:16配信

 モデルで作家としても活動する押切もえ(36)が11日、都内で行われた最もジーンズが似合う著名人に贈られる第33回『ベストジーニスト2016』発表会に登壇。現在、交際中の千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手との仲について「順調です」と笑顔で報告した。

【アップショット】白のタンクトップで爽やかコーデの押切もえ

 今回、『協議会選出部門』を受賞した押切は、誰に一番に報告したいかを聞かれると事務所の先輩でもある「渡辺謙さん」と回答。報道陣から「本当は他にもいるのでは?」と突っ込まれて、涌井投手の名前を言わされると「はぁ~…はい」と恥ずかしそうにしつつも、「(受賞は)先に伝えました。喜んでました」とのろけてみせた。

 この日は白のノースリーブにスキニーパンツを合わせた爽やかコーデで登場。ジーンズをはいて行きたいデートの場所について「公園ですかね。公園でお散歩したい。イベントとか遊園地も好きですけど身近なところがいいな」といい、涌井選手と「(公園デートを)しましたね」と照れ笑いしながら明かした。

 同アワードは、ジーンズを着る楽しさ、ジーンズの持つ意味の認知拡大を目的に1984年よりスタート。このほか、『一般選出部門』としてKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)と菜々緒(27)、『協議会選出部門』として、押切、草刈正雄(64)、渡辺直美(28)、『特別貢献賞』として人気アニメ『ONE PIECE』が受賞。一般新人部門に長谷川侑紀さん(年齢非公表)、準グランプリに萩原菜穂さん(14)が選ばれた。

最終更新:10/11(火) 17:46

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]