ここから本文です

要潤、“実況される男”役で異色深夜ドラマに主演「終始ニヤけていました」

オリコン 10/11(火) 20:55配信

 俳優の要潤が14日から放送されるフジテレビ系連続ドラマ『実況される男』(毎週金曜 深0:55 ※初回は深夜1:15 全11回)に主演することが、わかった。JRA協力で制作される同ドラマは、ミステリードラマに実況をつけるという前代未聞の試みを実施。要は主人公で謎の男・ウマオを演じる。

【劇中カット】謎の男を演じる要潤

 ネット番組『府中で一番落ち込んでいる人TV』の東京競馬場にて“一番落ち込んでいる”であろうターゲットとなった男・ウマオ。信じられないくらい大号泣しているウマオに「きっと男は馬券を外し、大金を失って泣いているのでしょう」と実況と解説がつくが、ウマオの手には当たり馬券が握られていた…。がぜん、盛り上がる番組、アクセス数も急上昇。果たしてウマオの正体とは? 死にたい理由とは? JRA協力のもと競馬ファンはもちろん、競馬を知らない方でも楽しめるような仕掛けも用意されている。

 台本を読んだ要も「今までに経験したことのないドラマの構成に驚き、シュールでコミカルな内容に終始ニヤけていました。この世界観の中で演技をしてみたいと思いました」とやる気十分。謎に包まれた役柄だが「恐らくこういう役だと表現するのが難しく、逆に表現してしまわない方がウマオになれるのではないかと思っています」と思索している。

 企画を担当したフジテレビ編成部・赤池洋文氏は「“スポーツは筋書きのないドラマ”だと思えば、全く展開の読めないミステリードラマに実況中継をつけたら、スポーツ中継同様、面白くなるのではないか?」と意図を説明。「結果、実況と解説がドラマに及ぼす力は絶大で、これまでに見たことのない斬新さと面白さを併せ持った作品に仕上がっています」と自信をのぞかせている。

最終更新:10/11(火) 20:55

オリコン