ここから本文です

石原さとみ、菅田将暉と卓球デート? 『校閲ガール』第3話予告公開

オリコン 10/12(水) 23:00配信

 女優・石原さとみが主演する日本テレビ系連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(毎週水曜 後10:00)の第3話予告が公開された。来週(19日)放送回では、主人公・河野悦子(石原)が一目惚れした大学生・折原幸人(菅田将暉)から誘われ、2人が仲良く卓球するシーンが盛り込まれている。石原のキュートな「サァ!」にも注目だ。

【動画】河野悦子がマジギレ!?いったい何が!?第3話予告編

 同ドラマは宮木あや子氏『校閲ガール』シリーズ(KADOKAWA・角川文庫刊)をもとに、ファッション雑誌の編集者を目指す主人公・河野悦子(石原)が文章や原稿の誤りを正す校閲部という地味な職場で奮闘し、新しい風を巻き起こしていく姿をコメディータッチで描く。オシャレが大好きな悦子ならではの華やかなお仕事ファッションもみどころとなっている。

 第3話では、悦子はファッションショーで男性モデル候補として登場した幸人と再会。さらに、幸人が悦子を手こずらせていた作家・是永是之だと知って驚く。彼女はショーが終わった後、楽屋にあいさつに行き、幸人と連絡先を交換して有頂天に。そんななか、悦子は人気作家・四条真理恵の小説の校閲を任される。もとは米岡(和田正人)が担当していたが、実は彼は四条のファンで感情移入し過ぎる米岡にミスが出ることを懸念した茸原(岸谷五朗)が、担当を替えたのだった…。

最終更新:10/13(木) 8:52

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]