ここから本文です

桐谷美玲、『ベストフォーマリスト』受賞 及川光博も絶賛「いい意味で人間的でない」

オリコン 10/12(水) 15:20配信

 俳優の及川光博(46)、女優の桐谷美玲(26)が12日、“フォーマルスタイルの似合う各界の著名人”に贈られる『第17回 ベストフォーマリスト賞 2016』(日本フォーマル協会主催)を受賞し、都内で行われた授賞式に出席した。

【全身ショット】かぐや姫ドレスで登場の桐谷美玲 背中はシースルー

 フォーマルウェアの普及を目的とし、2000年からスタートした同賞。毎年、「高い品格と将来性・話題性」「フォーマルウェアをすてきに着こなせる」男女を著名人より選出する。この日、及川は銀箔を添えた糸で織り上げられたタキシードを着用し、桐谷はかぐや姫をイメージした深い緑色のドレス姿を披露した。

 桐谷は「本当に光栄でうれしい」と受賞を喜び、「私でいいのか戸惑いも少しあったけど、すてきなドレスが似合う女性になれればいい」とにっこり。足元には控えめにスリットが入っているほか、背中の部分はシースルーとなっており「女性らしさがお気に入り」。桐谷をエスコートした及川は「美しい。世界で一体だけの等身大フィギュア。いい意味で人間的ではない。『桐谷美玲』というアニメを実写化した感じ。つまり美しい」と独特な言い回しで絶賛した。

 先日発表された『メガネベストドレッサー賞』に続いての受賞となった及川は「(今後)靴の賞とか、とにかくコンプリートしていこう」と意欲を見せたが、報道陣から『ベストジーニスト』を提案されると「カジュアルが似合わない」と苦笑。普段から服装に気を遣っている及川だが「夏は暑くてダメ。カッチリしていられない。家では爪を出しています」と明かした。

最終更新:10/12(水) 15:38

オリコン